新着情報

注文住宅は価格が高いイメージがあります。

2016.06.28

確かにそのようなイメージがあります。しかしそれは全くの誤解です。
「注文住宅」イコール「価格が高い」ではありません。逆に安くなる場合も多々あります。
価格を左右するのは、ほとんどの場合、間取り(建築面積)、仕様(内装・外装材料のグレード)、住宅設備機器(キッチン、浴室などのグレード)、外観デザイン(外回りの工事内容)です。
すべてをグレードの高いものにしたり、さまざまな設備機器をつけたり別注のインテリアを多く作ったりすると、際限なく価格はあがっていきます。
お客様の優先順位の中で、優先順位高い内容に予算を使い、優先順位の低い内容は予算をおさえるなどすれば、既製品ではない、オプションをつけるつけないで悩む必要のない住宅をつくることが可能です。
当社ではそのような住宅を注文住宅といっています。